ワタシの暮らしの忘備録

空と海の間で暮らした、私のこれまでイマココこれから

今日の空

寒暖の差が激しいことは

数年前から感じていたけれど

今年は季節の移ろいが通常より早めですね

いつもなら、もう少し先に咲き始めるだろう

様々な花や青々と茂る新緑が

お日様に照らされ

雲が少なめなほぼ全部青い空とに

癒されている今日この頃です。

 

▼一昨日の空

f:id:sorahitoumi:20210426143929j:image

 

 ストレス過多になると〝解離〟が発現したことで、今までは、多少のことでもなんとか抑えられていたのに、ちょっとしたストレスで〝解離〟することが起きるようになってしまいました。

 それでも、なんとかなっているのは、忘れたことは、改めて覚えなおせばいいことやメモをしておくことでなんとかなるってことを、解離した時の〝私の中の人〟が支えてくれています(苦笑)

 面白いのは、解離している時は〝痙攣〟がほぼなくなることです。そして、その解離のパーセンテージが薄まると〝痙攣〟が起こるようなのです。うーん。心理的なテクニックで人を追い込むようなことが、いかにストレスを引き起こすのかを思い知っています。もし、これが、心理的なことではなく、非エビデンスなことが自身の身に起きているなら、オカルト案件確定になるのですが、そういうこというと、そういうことが大好きな一部の人たちにとってのある種の〝EBM〟になってしまうので、曲がりなりにも、絶対そうですとは言えないからね!チェケラーって言っときますデス('◇')ゞ

 ということで、自分が思っているよりは絶不調な時期をなんとか越えて、虫食い状態な記憶をなんとか取り戻しましたが、やっぱり老い(アンチエイジング)には勝てないらしく、覚えられている場面が60%くらいな気持ちです。

 今回試してみたのは、忘れてしまいたいことは、記憶を取り戻そうとしないことに徹してみました。【思い出せなくても問題ない】という言葉をおまじないにしたことから、一時的に実験は成功したのですが、何故か、やんわりとじんわりとどこからともなく、記憶の欠片につながるようなキーワードや歌が脳内からあふれてくることになり、結果的に思い出すことになりました。。お陰様でなんとか絶不調からちょっと不調なくらいに戻れました。よかったよかった。

★ただもう別に忘れてもよかった案件だったのにぃいい(;_;)

 

さて、本日は【チェルノブイリ原発事故から35年目】な日だそうです。チェルノブイリ原発事故にまつわる話が記載されている記事があったので、リンクしておきます。

お暇な方は読んでいただけましたら幸いです。

シテ、この記事は、〝感覚過敏とお薬〟についての記事の一部になります。以前飲んでいた向精神薬についてと感覚過敏についての体験談をいくつかに分けて記事にしておりますので、ご興味のある方は遮って読んでいただけましたら幸いです。

 

きょうはこのへんで…

 

sorahitoumi.hatenablog.com

今日の空

熊本地震本震から5年目の朝

静かに時が流れておりますが

5年前の出来事が心身に刻まれているからか

この時期はどうしても緊張してしまいます。

5年経った今でも、緊張するのだから

相当怖い思いをしたのを心の底から感じる次第です。

 

地震後の熊本城内の一部

f:id:sorahitoumi:20210416104153j:image

 

2018年の記事を掲載しておきます。

 熊本県民から福岡県民となった現在ですが、5年前には福岡へ移住しようといった想像は全くしていませんでした。

 生きていると何が起きるかわからないことは、何度も体験をしたのですが、移住に関しては本当に本当に本当に∞頭になかったので、自分でも信じられない気持ちなのですが、住めば都っていうより、いや、都だから移住したんDAYOーな気持ちです。
 熊本にいた時は、交通系カードなどの利用もせず、もっぱらニコニコ現金払いでした。なぜかというと、そのカードを〝忘れたり〟〝失くしたり〟することもあるからです。ならば、携帯アプリがあるじゃないの…と思われがちですが〝不注意〟がすぎる時があるので、携帯を不携帯したり、電池切れしたり、最悪のケースだと携帯を失くしてしまうことがあることなどから、リスクマネージメントな観点から利用は控えていました。
ですが、今後は使用率が高くなると思い、ICカードならば万が一失くしても損害は数千円で済むので、携帯アプリよりはリスクが少ないと思い、不慣れながらも使っております。

 ただ、なんさん、バスへ乗る時にカードを出し忘れてアタフタすることになるので、涼しい顔しながら、シュッと出してピッとしてスッと空いている座席があれば座りたいところであります。はい。

 まだまだ新米福岡市民の身なので、羞恥心の薄さと新米市民ということを活用し、わからないことは聞きまくって、生き延びている所存です。メンドクサイ私につき合わせることになって、もうしわけないのですが、その時はスミマセン。先に謝っておきます。

 さて、本震から5年目の本日ですので、過去記事をリンクしておきます。現在の状況がどうなっているのかはわかりませんが、阿蘇大橋も今年の3月に開通しましたし、4月26日から熊本城天守閣の内部公開されるそうなので、本当によかったなぁとは思います。それでも、熊本城もまだ復興途中。今後何事もなく工期が終わりますように。

 

 

sorahitoumi.hatenablog.com

 

sorahitoumi.hatenablog.com

sorahitoumi.hatenablog.com

sorahitoumi.hatenablog.com

生きていると本当に何が起きるかわかりませんが、想像してないどんな出来事も受け入れられるような私だから、なんとか生き延びられているのかもしれません。

★危なっかしいかもしれないけど…(´-ω-`)

 

きょうはこのへんで

今日の空

桜と折り重なるようにサツキが咲き始め

ハナミズキからの藤の花

今年は例年より2週間ほど前倒しで

花が咲き始めているので

ネットで状況をチェックし

現地へ足を運ぶようにしている次第です。

 

舞鶴公園の藤棚。樹齢どれくらいなんだろう…

f:id:sorahitoumi:20210413105501j:image

 

 私にとって福岡県はワンダーランド。

 〝人生ゲーム〟や〝桃鉄〟はしたことがあるけれど、〝モノポリー〟はしたことがない。お金や数字に関して疎い私には、ちょっと敷居が高いゲームだから、まだ、挑戦してはないだけなのだけれど…。

 わりと都会に生まれ育ってきた人たちにとっては、今現在の環境が当たり前だとは思うけれど、それでも、昔から比べれば更に便利になっていると感じている人は多いとは思う。それでも、車通勤を余儀なくされているのは、限られた時間を有効活用するためなのだろうとも思うし、車内だけが一人で過ごせる唯一の時間でもあるからかも…なんてそんなことが頭に浮かんできたりもします。

 私が産まれて育った実家は、明治時代に建てられた家だったので、幼児期までは、玄関から台所は土間でつながっていて、お風呂は五右衛門風呂でした。いつ頃だったか、改築されても、小学生の頃まではお風呂は五右衛門風呂のままだったので、蛇口をひねればお湯がでてくるなんてことはなくて、薪でお風呂を沸かしていました。なので、秋になると、伯母が育てた唐芋をアルミホイルに包んで、薪が炭になっている中にいれて、焼きいもをして食べていました。いやー、今なら〝玉ねぎ〟と〝なすび〟もホイルにまいてつっこんだりするだろうし、ダッチオーブンとかもいれたりするのに…なんて思いもでてきますが、薪に火をつける作業って結構大変なんですよね。

 あっなんだか、話がそれましたね…('_')。スミマセン

 私は70年代生まれですが、おそらく田舎に生まれ育った人たちはそういった経験をした人がまだ存在しているだろうと思いますが、同じ70年代の方いかがでしょうか?

 今現在は、リモコン式の風呂釜だと温度設定ができて、蛇口ひねればちょうど良いお湯がでてくる状況な場所が増えているかと思いますが、蛇口ひねればお水がでるから、蛇口ひねればお湯がでるからの蛇口ひねれば、好みのお湯が出るフェーズな現代。そんな現代でも、お湯と水を調整して使用していらっしゃるお家もいらっしゃるでしょうし、まだまだ、五右衛門風呂なお家もあるでしょうし…。現在のお風呂事情ってどうなってるのだろう…と思う次第です。

 福岡に引っ越してくることになった一番の理由は〝てんかん〟が発覚したことで、車を運転できなくなったことが大きいですが、それだけではなく、我が家の場合には、様々な事情が重なっている状況なので、社会資源が少ない田舎だと〝人生詰む〟ってことに陥ってしまうからです。

 現地は現地の人たちからすれば〝田舎〟だそうですが、私からすればそれなりに都会です。徒歩圏内に地下鉄があり、日中は主要の道路で様々な路線のバスが走っていることで、生活圏内であるならば、行きたい場所へ1時間に数本走っています。それでも間に合わない時は、タクシーもありますしね。それでも、日中、働く車だけではない、一般の人たちだろう車が走っています。

 ここ数か月の間、公共交通機関を利用して「ワンダーランドFUKUOKA」を満喫しているのですが、確かに、細かい場所まで回る場合には車が必要だったりします。基本的に少数な人が興味あるような場所を好む体質なので正直もどかしいのですが、ショウガナイですよね。ショウガナイけれど、とりあえず、主要の文化財や観光地が多いだけじゃなく、一番の魅力は〝博物館〟や〝美術館〟〝動植物園〟〝科学館〟etc…にとどまらず、神社仏閣も多いのです。デス。特に公共の施設は、季節ごとにイベントが変わったり、特別展などもあるので、何度も【おかわり】物件になるワケですね。なので、絶対飽きることはないのです。

 それに加え、なんさん、エンタメが充実しているので、ムシロ、誰のライブや舞台を観に行こうか…または行けるかだろうか…。溢れるようにお金と時間があるならば、全部行きたいくらいなのですが、現在、経済的な余裕がない状況ので、選択肢が広がった分、悩む場面も多くなります。

 ただ、ここ数年様々なことがあったおかげで、〝取捨選択〟と〝優先順位〟が自分なりに折り合いがつけるくらいになったことと〝こだわり〟があることで、行動抑制ができています。

 余暇の充実って本当に大事です。でも、そこは〝大切〟にしてもらえない案件でもあるんですよね。うちの親とはそういった面で私の趣味嗜好に理解がないんですね。

いつだったか「ゴッホ展に行きたいんだ」と言ったら、そんなのにお金を使わなくてもいいっていう答えが返ってきたので、こんな親だったけど、義務教育の中で修学旅行や社会科見学旅行などがあったおかげで、私は親にはない〝興味関心〟を得られたのだと思うのですね。だから、環境って本当に大切だなぁと思います。

 もし、両親が私の趣味嗜好や特性を理解してくれていたら、また違った私だったろうと思うし、違った人生を営んでいただろうなぁと強く思います。

 あっなんだか話が長くなっているので、取り留めない話はまたいつか…。

そうそう、地下鉄が走っている端から端まで【全部都会DAYO!】ちぇけらー('ω')ノというのが、ド田舎出身の私の率直な感想です。

 

きょうはこのへんで…

今日の空

昨日、今日と良いお天気に恵まれ

お昼ごろ買い物がてら外出して

空を見上げてみると…

全部青かった。

 

福岡城跡の石段を駆け上る丹次郎みたいな後ろ姿の息子www(禰津子ちゃんははいっていませんリュックです)

f:id:sorahitoumi:20210407195408j:image

 

 福岡へ移住して早いもので丸3か月。

 あっという間に1年の3分の2が過ぎてしまっており…。しかも、来週は熊本地震から丸5年。本当に本当になんだか時間が過ぎるのが早いっ!

★全部、ヤツのせいだ…(笑) ←親しくもないのに、勝手にやつ呼ばわり…

 

 息子が支援学校の高等部になると同時に、もう一度一つ屋根の下で暮らそうと思いはじめた頃から、空の写真を撮り始めたことから、日帰りで熊本県内の観光地を訪れ、その地の写真を撮ることが今現在までに続き、私の余暇となっています。

 人によっては、観光地などでポケモンのキャラクターをゲットするかのように、私にとっては、訪れた場所で見上げた空や目にとまった風景をiPhoneで一枚の写真におさめることは同じくらい〝GET(撮ったどぉおお)〟した気持ちになります。

 昔はキャノンのEOSKISS(フィルムタイプ)で撮っていましたが、何枚撮っても気に入った写真はなかなかありませんでしたが、今現在は、自分でも不思議なくらい、ワンショットの中におさめきれるようになり、気に入った写真も多くなりました。

 ということで、桜も終わってしまったので、今年は移住先の福岡で撮影した桜をこちらでも紹介しておきます。

★インスタにもアップしてますので、
 インスタが気になる方はコチラからどうぞ→【sorahitoumi】

 

▼南公園の桜の咲き始めくらい

f:id:sorahitoumi:20210407195508j:image

f:id:sorahitoumi:20210407195809j:image
f:id:sorahitoumi:20210407195843j:image

大宰府_九州国立博物館にて
f:id:sorahitoumi:20210407200016j:image

f:id:sorahitoumi:20210407195759j:image

宗像大社_遥拝所付近にて

 

f:id:sorahitoumi:20210407200002j:image

▼宮地獄神社にて

f:id:sorahitoumi:20210407200022j:image

f:id:sorahitoumi:20210407200029j:image

f:id:sorahitoumi:20210407200010j:image
f:id:sorahitoumi:20210407195953j:image

福岡城

f:id:sorahitoumi:20210407195836j:image

日蓮上人銅像と桜
f:id:sorahitoumi:20210407195818j:image

▼桜坂でみつけた桜ですよ。
f:id:sorahitoumi:20210407200132j:image

東長寺の桜
f:id:sorahitoumi:20210407195828j:image

f:id:sorahitoumi:20210407195850j:image

 

 

去年までは、熊本でお気に入りの場所へ行っていました。一番忘れられないのは、熊本地震が起きた数日前に行った熊本城内の【監物樹木園】です。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by sorahitoumi (@sorahitoumi)

www.instagram.com


次の年も散り際の時期に行ってみたのですが、同じ景色をみることはできませんでした。

同じ景色を見れることは決して当たり前ではなくて〝奇跡〟に近いんですけれど、忙しいとつい忘れがちになりますよね。

ただ、自分の場合は、病気療養しながら生活をしているからこそ時間に余裕のある生活をなるだけ心がけているから人よりも気がつけているだけかもしれませんが…。

 こんな風にユックリとした時間を過ごせることも、感謝しないといけないなと思います。

 

きょうはこのへんで…

今日の空

本日は雨。

1週間前から黄砂が酷かったので

洗い流してくれることでしょう。

福岡へ引っ越してから、

いろんなことが起きすぎて

それでも、なんとか処理してきたこともあり

やさぐれているからか、

今日の雨は〝優しい春雨〟に感じます。

 

▼写真は勝馬海岸。まるでシン・エヴァの渚のようだったのでパチリ。

f:id:sorahitoumi:20210404121858j:image

 

さて、本当は、春分の日(宇宙元年)あたりにブログの再開をしようと思っていたものの、新年度明けの本日になってしまいました。言語活動再開とハッキリはいえませんがポツポツとでもアウトプットしようと思います。
それに伴い、現在使用している

・FB

・インスタ

Twitter

はてなブログ

・note

の使い方を見直そうとも思っています。

 

後、〝note〟で自叙伝を綴っていたのですが、現在、途中でとまっており、本当は宇宙元年明けにでも再開しようと思っていたのですが、想定内の状況に見舞われたことで、今現在、体調不良になってしまっている状況となっていることと、それにあわせて、思春期時代のやり直しを書き換えている状況2巡目あたりのようなので、それがある程度落ち着いてから今現時点で止まっている自分史の続きを綴っていこうと思います。

 

その前に、私にはしなきゃいけないことに気がついたからでもあります。本当にやらなきゃいけないことは、まず、自分自身の身体症状の安定と息子の生活と私自身の生活の安定をさせることが一番大切なことだからです。アウトプットをするとき、ただ出すだけではなく、他者に理解してもらえるようなアウトプットのほうが効率が良いのだということが身にしみた数か月を過ごしたからです。

 

もし、noteの自分史の続きを待っていてくださってる方がいらっしゃるならもうしばらくお待ちください。必ず再開します。

 

さて、少し、近況を…

 

想定内のことが立続けに起こったこともあり、想定内の不調からの想定内の〝てんかん発作〟にとどまらず解離が起きました。わはは。

 

寛解(かんかい)の状態になっていたのですが、いろんな事情が重なると発現するみたいです。

それでも、最悪の事態が起きたことで、私の中で今まで起きていた〝解離〟といわれる状況が〝フラッシュバック〟と〝解離〟との2つの身体症状があることに気がつけたので、主治医に報告せねばと思います。

 

ただ、今回は老いもあるのか、心身ともに相当なストレスを抱えていたからか〝解離〟した後、いつもなら、自分に起きている状況は大抵覚えているのですが、部分的にしか覚えてない時もあったり、早朝にみている〝夢の中〟が幸せすぎて

 

『このまま目を覚ましたくない…』

 

と夢の中で思っていると同時に、もう一人の自分が、

 

『イヤイヤこれは不味いパターンでしょ…』

★パターン青って奴でしょ ←ちょっと盛ってマスすみません…

 

って思った瞬間、目が覚めたことがあって、そして、それでもまだ、眠たかったので、2度寝したら、夢の続きを見る事態となったので、多分あんまり状態は良くないと思われます。そんな状態になったので、自分自身でもちょっと危ないなぁと思っていた矢先に、久しぶりに大きな〝てんかんの発作〟からの〝解離〟が起きてしまいました。

それでも、私は解離している状態を主治医や親や歴代のパートナーでも元旦那と元相方しかみせたことがなかったのですが、今回、見ず知らずの医療従事者以外の方たちに人格が変化していく姿をみられる始末…トホホ。それでも、まぁ、正体を曝してよかった…のかもなんて思う次第です。

 

〝羞恥心の薄さ〟が自分自身のプライドを深く傷つけることなく、自身の身を助けることに変換できることに気がつけたので〝収穫〟でもあったように思います。

シンプルにいいますと

〝物は考えよう〟

ってことに気がつけたことで、生きている世界線…というか次元が変わった。そんな気持ちの今日この頃です。

 

それと、自分自身が無知だったことで起きた体験が思いがけなく自身の深い傷になっていたことに気がついてはいたものの、でも、それは、自分が選んだことだから…と自分を責めるほかなかったのですが、結構深い傷になってたんだなぁと思って、その深い傷になっていた体験を誰かに話すという場合には、私の場合には、誰でも言い訳でもなくて、とりあえず、知っていて欲しい人だけに聞いてもらっておけばよかっただけだけれど、言わなければいけない事態にみまわれてしまったんですね。

 ただ、深い傷になった体験を話さなければ、〝支援〟をしてもらえないということがどういうことなのかを、現在私の身近にいる人たちの〝空気の読めなさ〟とか〝察する〟ということができてないのだなぁということを知ることになったのですが、なぜ、話してくれないのか、なぜ、私が全てのことを洗いざらい話さないのかには、理由があるのですが、なんでかって、支援してくれる人が受け入れられないじゃなくて、受け止められないことを肌身で感じているから。ただ、それだけなんです。

 だからって、支えてくれる人が悪いとか劣っているとかいう意味ではなく、ただ、人は自分がした体験以上のことを受け止められる人と受け止められない人がいるからです。

そして、私自身も自分の好奇心や濁された言葉や行動の意味がわからないことで、他者を質問攻めにしたり、追い詰めたりしていたこともあったのだろうことに気がつき、恥ずかしい気持ちになりました。

そして、人を支えるということは、一筋縄ではいきません。空気を読みすぎないことや察せても、そこに触れないということがその人の命の灯を守ることになることもあるんです。そこに気がつけない以上、心理面の癒しは起きないんじゃないかなぁと思う今日この頃です。

 

そして…エゴは現実を越えられない

 

きょうはこのへんで

 

今日の空

新年あけましておめでとうございます。

旧年中までお世話になった皆様

大変お世話になりました。

今年からお世話になるだろう皆様

又は、これからご縁が繋がるだろう方

メンドクサイ人間ですが

今後ともよろしくお願いいたします。

 

▼▼いつもとは違う路線で帰省してみたら〝ハイヤ大橋〟が〝レインボーハイヤブリッジ〟になっておりました(感動)

f:id:sorahitoumi:20210109192130j:image

 

はてさて、実はこの度、熊本から脱出し

引っ越しちゃいました!!!
( *´艸`)うふっ

 

生活保護になったことで

本当は前アパートから家賃の関係で

引っ越さなければならなかったのですが

息子に障害があることもあり

役場には理由を伝えて

引っ越しすることを

先延ばしにしておりました。

熊本地震で、

老朽化していたこともあり

一部損壊の状況であったので

一応、罹災証明をとったりもして

管理会社に一度報告もしましたが

結果的に修理されることもなかったし

いつか出るからと思って

私も一度伝えたからと思い

修理の依頼をしないままでいたら

引っ越しで空っぽになった部屋をみて

ビックリするくらい

歪がすすんでいたので

もう済むのは限界だったなぁーと

思った程でした。

 

本当は息子が支援学校を卒業するのと同時に

熊本から離れ、新天地で

また一から生活を立て直すつもりでした。

生活保護になったことで

てんかん〟と診断を受けるまでは

車を限定的に使える状況で生活していましたが

その時でさえも、大変でした。

 

てんかん〟の診断がおりてから

一年程、車を使わず公共交通機関を使い

病院受診や外出などをしてみましたが

限定的に車が使えただけでも良かったなぁと

思うことになりました。

そして、これからのことを考えると

田舎で暮らすことは

〝絶対無理〟なことを痛感した一年でもありました。

田舎で暮らすということは

〝自分〟も〝家族〟も『健康』で

車を所有し運転できるからできること。

 

息子と改めて暮らすことにしたのは

様々な理由があったからですが

自分が健康でなく

両親が70を越え、それなりに生活できてはいても

からしたら、あぶなかっしいこともあって

しかも、父は肺がんで抗がん剤治療中の身

近くに小さい頃からお世話になっていた親戚も

大病をしていたらしく…

去年1年は、頼りたくても支援機関でさえ

頼れない1年を過ごしていました。

だからこそ、自分たちのような身の上の核家族

どんなに田舎があっていても

暮らしていくのは無理だということが

身に染みた一年を過ごしました。

 

息子が支援学校を卒業するにあたり

進路相談などで相談機関や役場又は学校へも

移住を考えた話をしておりましたが

誰も良い案を考えてくださらず

そんな中のコロナ禍が起きたことで

先延ばしになっていたままでした。

 

夏が過ぎ秋を迎えた頃に

このままコロナ禍が治まる気配を

感じられなかったので

自分で行動を起こしてみることにして

2カ月足らずで全てが動き

熊本から離れることが決まり

昨年末、無事引っ越しを終えました。

 

とにもかくにも、

10年程の中で、知り得た情報や

羞恥心が薄いことを活かして

新天地先で辿りついた支援先でしたが…

実は、身近な支援者の人たちが

数名繋がっていたのに

誰も何も教えてくださらなくて

結果的に自身が動いたことで

繋がっていたことが発覚しました (笑)

 

こういう時に個人情報保護法という罠で

当事者に有益かもしれない情報が

伝えらないことになる現実を

思い知ることになりました。

 

が、こういう時に私の底力なのか

なんなのか…

実は、息子が今現在ヘビロテしている

オウム返ししている、某企業のキャッチコピー

「辿りつかない場所はない」

という言葉が、まるでお告げだったのかも…

と思えるくらい、紆余曲折ありながらも

なんだか、新天地へ辿りついてしまいました(笑)

ワハハ。やったね!( *´艸`)

 

ということで、はてなブログに留まらず

全ての言語活動をお休みし

引っ越し作業に勤しむ日々を送っておりました。

昨日でなんとか荷解きを終え

完璧に片付いたとはいえませんが

なんとか、生活できるくらいには

片付けました。

 

っていうか、8割がた1人で荷造りをし

役場や引っ越し業者の方たちも

社交辞令的な言葉を私にかけてくださいましたが

そんな言葉は一切期待していなかったので

荷造りの作業などは、誰も頼まずに

不要なものは両親に持って帰って処分してもらったり

なんどか荷物をとりに来てもらったけれど

それ以外はほぼ一人でやり切りましたYO

っていうか、できないと思ってたけど

なんかできちゃいました。てへぺろ

 

手続き関係も不備はありながらもなんとか終え

新天地先の転入手続きに〝6時間〟かかり

転出に対しての説明不足と

その説明で私の汲み取り方があいまって、

転入手続きで、やっぱりなことが起き

結果的に前に住んでいた役場に行く羽目に…

なるという二度手間がやってきましたが

結果オーライなことになりました。(*´艸`*)

 

コロナ禍が著しく悪くなっている状況だったので

地元に帰省することに対して

躊躇うこともありましたが

現在、父が肺がんの治療中の身で

母も最近健康診断にひっかかり

ポリープを切除したばかり。


そして、引っ越したので

これまで息子が受けてきた支援が

受けられないこともあるのと

私は【てんかん】持ちで発作が起きることもあり

しかも、いちおう徐脈(脈が60きってるんですよぉう)

※とりあえず、心電図では異常なしらしいですけど…

 

新天地では、私も訪問介護を受けようと思ってますが

現在は申請中なために受けられない始末…

様々な事情が重なるので

「外出自粛要請」が発令されておりましたが

年末年始は実家に帰省しておりました。

 

実家に帰省する前に引っ越しをし

少し一人の時間をとれたり

実家でゆっくりできたので

ここひと月余りのドタバタな時期を

なんとか、やりとげることができましたが…

 

なんさん、今回の寒波襲来のごとく

降り積もる

ネタネタ

またネタになるよぉー

的な事柄が私の心の裡側に

降り積もっておりますので

檻にならないうちに

開放したいと思いますdeath('◇')ゞ

 

年末の寒波襲来は自宅に帰省してる時
天草市町の訃報が…
★実は天草市町は私と同郷で大先輩にあたる方なんです
ツィッターより先に、市長の訃報を知りました。
昨年に著名人の方の訃報のニュースに
何度も驚きましたが
年末の〆に声が出たくらい驚いた訃報でした。
とりあえず、私も息子も元気です。
天草市長のご冥福をお祈り申し上げます。

 

きょうはこのへんで…
追伸…「奇跡」は待っていても行動しなければそれは起きないというより起こせないZEYO
っていうか、寒いぞ! 新居!!! 

今日の空

朝、洗濯物を干していた時は

どんよりした雲がかかっていた空も

雲が晴れてすっかりいいお天気になってます

危ぶまれた洗濯物も無事乾きそうです!

よかったー(*´ω`*)

 

▼2021年1月23日に上映予定のエヴァンゲリオン劇場版(最終章)を待ちわびている今日この頃です('◇')ゞ

f:id:sorahitoumi:20201202133852j:image

 

2020年も残り30日をきりましたが

天上界の皆々皆様いかがお過ごしでしょうか?

師走にはいったことで

いろいろな年間ランキングやら

流行語大賞やらの発表が始まりましたね。

今年の流行語大賞は「3蜜」

予想通りでございましたが

まさかの「愛の不時着」が2位www

そして、話題の「鬼滅の刃」の興行収入

とうとう「タイタニック」を抜いちゃいましたねぇー

主役は炭治郎なハズなのに

なぜか、煉獄さんが◎百億の男www

っていうか、

「もう1位になるでしょ。このままだと…」

と想像しているのは私だけでしょうか?

 

そうそう、映画の歴代興行収入ランキングが


※2020年11月29日 興行通信調べ

1位 千と千尋の神隠し

2位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

3位 タイタニック

4位 アナと雪の女王

5位 君の名は。

6位 ハリー・ポッターと賢者の石

7位 ハウルの動く城

8位 もののけ姫

9位 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

10位 ハリー・ポッターと秘密の部屋

 

上記の結果らしいのですが、

このランキング中の10作品で

実際映画館に観に行ったのは6作品。

観ていないのは

アナ雪、ハリポタ2作品、大捜査線

で、アナ雪と大捜査線は地上派で観たけど

ハリポタに関しては…

1作品も観た事がないんです私(苦笑)

あはは(*_*)

 

その代わり「タイタニック」は

5回程映画館に足を運びました。

お陰様で、レオ様が海に沈んでいくシーンは

ばっちり脳内へインプットされております。

(だからって、フアンじゃない…。)

 

で、「タイタニック」といいますと

私は全く関係はございませんが

元旦那の父方の伯父は熊高を中退し

アメリカに移民として渡り

ハリウッドで俳優だった時期があったそうで

なんとなんと、

大昔の映画の「タイタニック」に

ちょい役で出演したことがあるということで

白黒映画の「タイタニック」を観て

伯父がどの人かを確認したことがありますが

一場面くらいでセリフが

一言あったかなかったか…だったかなぁ。

私にとっては血の全く繋がっていない伯父ですし

もう、元旦那と離婚したので

もう縁も所縁もございませんが

息子は一応同じDNAを

引き継いでいる末端の人であります。

私には全く関係のない話なんですが

元旦那の血を引き継いでいる息子を

私が引き取り育てているので

全く縁がないワケでもないのであります。

 

自慢しているわけじゃなく

タイタニック」のことで思い出したので

覚書程度に残しておくことにしました。

人との縁なんでどういったところで

どんな風に繋がっているのか

わからないものですねぇ。不思議です。

 

きょうはこのへんで