ワタシの暮らしの忘備録

空と海の間で暮らした、私のこれまでイマココこれから

今日の空

長い梅雨が明け、夏が来たと思えば

猛暑、猛暑、猛暑。。。

もういいっしょ…(*´ω`*)

といった、おばさんだけど

おやじギャグが鼻からでそうなくらい

猛暑が続いていますが

皆様ご機嫌いかがでしょうか?

 

▼近所の皮に亀がおったとです

f:id:sorahitoumi:20200808155712j:image

 

気がつけばもう八月の初旬。

7月はブログを休んだつもりはないけれど

1ケ月一つも記事を書いてなかったことに

気がつきました(笑)

 

いや、あのですね、そのですね。

いろんなことがありすぎて

気持ちの整理ができなかったというか

NOTEに夢中になってました。

あっ〝ツィッターで短歌〟も行き詰っている。。。

 

自分に負荷をかけることは得意なのですが

やらされてる感な風を感じると

逆らってしまう体質なようで

筆がとまるわけです。

 

自分がやりたいことは

お金さえあれば、なんとかなるんですけど

今、それができないので

前に進めていないだけなのです。

 

なので、前に進めるには

自分がどこを目的地にすればいいのか

わかってても

その目的地の場所が

特段、必要のない場所なら

私にとっては、今現状は

鬼門みたいなものなんですね。

 

で、一度行ったことがあっても

自分一人で行動できない状況なら

行きたかったとしても〝行かない〟選択する

人格なんですよね。うふ( *´艸`)

 

で、自分は〝こだわり〟が強いし

〝執着〟も強いけど

興味・関心が向かなければ

〝こだわり〟も捨てられるし

〝執着〟してたものでも

わりと楽に手放せちゃうんですね。

 

ああ、そして、書こうと思ってた

内容じゃない。。。(;_;)

時期尚早じゃなかったのカモ…

 

ということで、書きたかったことは

明日のブログに書きます。

とりあえず、きょうはこのへんで…

今日の空

一昨日の火曜日の梅雨の晴れ間に

外に洗濯物を干せたので

洗濯物がぱりぱりに乾いてくれて

すんごく助かりました!

神様ありがとうございます!

車を手放したので

コインランドリーに行くのも

買い物も一苦労なので

雨が降らない日があると

とってもありがたいです。

そして、久しぶりの青空も満喫しました。

 

▼梅雨の晴れ間の青空。鳥にみえませんか?

f:id:sorahitoumi:20200618162523j:image

 

さて、私は元々いい子ちゃんなので

ズルいことができません。

いろんなやり方も知ってるし

想像力は豊かなので抜け道も浮かんできますが

それなりの〝リスク〟があることを

最終的に気がついてしまうんですね。

だから、ズルいことができない私に対して

周囲の人がそこまで真面目にならなくても

〝これくらいいから…〟的な目論見を

肌身で感じてるんですけど、

私の勘違いであって欲しいデス。

 

 

〝みんなもやってるから大丈夫〟

〝あなたがすればみんなも
 許されるようになるかも…〟

 

そういうことを直接いわれたわけでは

ないんですけど

なんとなく感じてしまうので

断固として、拒絶をし

『負けてたまるか!!!』と思い

心の中で人差し指を立てながら

笑顔で挑んでいます(^_-)-☆

最後の帳尻合わせは

当事者本人だってことを

周囲の関係者又は支援者は

ついつい忘れがちですね。

越えなきゃいけないハードルや梯子を

外すことができても

その人の心の中にある

ハードルや梯子は

そんなに簡単に消えないものなのですけど…。

臨界点を越えることなく

やりちらかさずになんとかやってこれた人たちや

ズルい生き方でなんとかやってた人たちは

いつかどこかで誰かに

尻ぬぐいしてもらってきたんでしょうね。

痛み入ります。

昔までは、それでよかったことも

現在だからこそ、見つめなおさなければいけない

そういう時代に差し掛かっていることを

数年前から肌身で感じていましたが

はてさて、私と同じように感じている人たちは

いったいどれくらいいらっしゃるのでしょうか。

 

さて、今回、なんども心の中で

〝人差し指を立てて〟おりましたが

〝人差し指を立てる行為〟っていうのは

〝中指を立てる行為〟の代替えです。

別に中指を立ててもいいのかもしれませんが

自分が高校生の頃、

ヤンキー集団の男の子が

何もしてないALTの先生に対して

冗談で中指立てちゃったら

先生怒り心頭になられて、

それでも、先生はその怒りを抑え

授業を続け、何故自分が怒っているのか

そして、気軽に中指を立てる行為が

人を侮辱する行為だけでなく

何故ダメなのかを

私たち生徒に教えてくださいました。

あの経験は私にとって

初めての非言語で教えてくださった

実体験な〝アンガーマネジメント〟だったかも。

 

それと、その時はわからなかったけれど

今思うと、知っていても

そういった行為が、どの場所でならOKで

どの場や人ならダメなのかとか

ルールやマナーを知っているか知らないかでは

自分の命も落としかねない。

たかがただのポーズでも…。

教養があるかないかがなぜ大切なのかを

思い知った出来事でもあったように思います。

 

先生がまだお元気でいらっしゃるなら

いつかお会いして

お礼が言いたいくらいな出来事でした。

先生が怒りにまかせて英語の授業を中止せず

きちんと、怒って教えてくださったことは

グローバル化してしまった現代だからこそ

今の私に改めて問いかけられてる

出来事のように思う今日この頃です。

今日の空

曇り空のようだけれど、

分厚い雲の隙間から

ひょっこりと青空もみえたりしてますね。

とりあえず、窓を開け

扇風機を回しておけば

今日はそれなりに涼しい。

そして、本日は6月4日。

虫の日とか、虫歯の日とか

蒸し料理の日だそうです。

全く関係ありませんが

本日の我が家の夕食は鍋です。

 

▼ある夏の日の有明側からみた島原半島

f:id:sorahitoumi:20200604155213j:plain

 

 

まだ梅雨じゃないの???ってくらい

蒸しあつくなってますが

皆様いかがおすごしでしょうか?

我が家は迷わず

 

〝 冷房の
  
電源いれました 〟

 

29年前の昨日(6月3日)は

雲仙普賢岳で大火砕流が発生した日だったそうで

まだ、私が高校生の頃でした。

その当時は実家暮らしだったので

本渡(現在の天草市)方面に行くと

普賢岳が爆発している様子が

ハッキリみえてのを覚えています。

★年がバレバレじゃないのーワタシ―( *´艸`) てへぺろ

 

案外、天草と雲仙って近いので

天気が良いと、くっきりはっきりと

島原半島が見えるんですよね。

夏なんてドライブしてると

サイコーに〝美しか〟です。

 

はてさて、老いも感じていますが

自分の体調不良の原因が

発達障害が起因となっている2次障害でもなく

てんかんから起きてることや

また別次元での病気が発覚しそうな状況で

でも、不思議なことに

私がエネルギー漏れする時は

息子もイライラし爆発するという

摩訶不思議な現象が起きているので

主治医の先生に報告しなきゃだわって

思っているところです。

★あっっていうか、先生ブログ読んでくださってたら診察の時はしょれるんだけどなぁ…

 

ただ、最近つくづく感じるのは

無意識の反応に気がつき

意識するってことはとても大切で

それが、現在の環境に適していない場合には

変えられるものは変えたほうが

〝生活のクオリティが必然的にあがるよね〟

…ってことは、わかるんですけど

それが、なかなか変えられないものでした。

 

ただ、自分の場合には

お金や自分自身の体や生活スタイルに

無理なく続けられることで

自分にできることを模索してきた数年が

今現在起きている物事に

なぜだか、大きな無理をすることなく

暮らせていることになってて

それなりの抑制はしてますが

昔の自分なら発狂していることが

なんだか無理なく耐えられていて

ビックリです。

ただ、身体に不具合は出ておりますが…

 

さて、ブログを書いてたら

息子が冷蔵庫から

パピコ(白桃)をもってきたので

半分こします。

夕飯前のおやつタイムです。

 

きょうはこのへんで。

 

 

 

 

今日の空

はてさて、本日から6月。

近所を散歩していると

よそん家の庭の紫陽花の花が

色づき始めていたり

梅の実が熟して転がりおちていたり…

そして、日中の日差しが眩しく暑いだけじゃなく

なんさん、蒸し暑か。。。

 

▼散歩中にカァーと烏に呼ばれた気がしたので振り返ったら奴が頭上にしましたwww

f:id:sorahitoumi:20200601200555j:image

 

早いもので、2020年もあっちゅーまに過ぎ

今日から6月ですよぉ(*´Д`)

なんということでしょうぉおお(*´Д`)

 

年明け後、数年ぶりに突然の体調不良にみまわれ

自宅療養に突入したと思ったら

コロナ禍により外出自粛要請www

なんとか、本日から全面解除になったので

我が家は少しずつ少しずつ遠出したり

外食したりしようと思っておるところです。

手洗いうがいを忘れがちなので

そこは、継続していきたいところですね。

食中毒の季節にも差し掛かってますし…。

 

さて、今回のゆるっとひきこもり生活で

過去を振り返ったりしてて

そういえば、昨年の夏ごろから

公募に応募していた言語活動なモジモジたちが

ことごとく落選していました。

で、もう大丈夫かと思われるので

NOTEに掲載することにしました。

詩、短歌、エッセイ、ショートストーリーです。

で、こちらにリンクを張っておきますので

NOTEのほうを覗いていただけましたら

嬉しい限りです('◇')ゞ

で、みごとに

すべて

〝落選〟

したものですのであしからず…

 

 

☆エッセイ:『わたしと年金』

応募作品①『わたしと年金』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆エッセイ:『あの頃を振り返り思うこと』

応募作品②『あの頃を振り返り思うこと』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆エッセイ:『みつける、気づく、閃く』

応募作品③『みつける、気づく、閃く』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆ショートストーリー:『彼のようで彼ではない人』

応募作品④『彼のようで彼ではない人』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆ショートストーリー:『LESSON』

応募作品⑤『LESSON』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆エッセイ:『追憶のブラックモンブラン

応募作品⑥『追憶のブラックモンブラン』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆三十一文字:『三十一文字コンテスト』

応募作品⑦『三十一文字コンテスト』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆エッセイ:『母から子への手紙コンテスト』

応募作品⑧『母から子への手紙コンテスト』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆詩:『金澤詩人賞』

応募作品⑨-①『金澤詩人賞』|千晴*sorahitoumi|note

応募作品⑨-②『金澤詩人賞』|千晴*sorahitoumi|note

応募作品⑨-③『金澤詩人賞』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆詩:『白鳥賞』

応募作品⑩-①『白鳥賞』|千晴*sorahitoumi|note

応募作品⑩-②『白鳥賞』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆詩:『NHKハート展』

応募作品⑪『NHKハート展』|千晴*sorahitoumi|note

 

☆詩:『伊東静雄賞』

応募作品⑫『伊東静雄賞』|千晴*sorahitoumi|note

 

と、他には、カラオケとか絵とかも応募しましたが

賞をいただくまでには至りませんでした。

うふふ( *´艸`)

 

今年も応募しなきゃって思っておりますが

その前に自分の体調管理のほうが先です。

ボチボチ、綴っていこうと思います。

それでは、きょうはこのへんで…

 

 

 

今日の空

週末は雨模様だということでしたが

降っても小雨程度で済んでいます。

九州南部は梅雨に入ったそう。

今年は全く車がつかえない状況なので

買い物の工夫をしないと…

っていうか、その前に引っ越ししたいwww

 

▼あんですめろん

f:id:sorahitoumi:20200531085409j:image

 

流行りに疎い私ですが

〝紅蓮華〟という歌から「鬼滅の刃」を知り

Amazonプライムで1話~26話まで観ました。

※漫画は最終巻が発売されたら大人買いしようと思っている今日この頃です。

いやーーーーー久しぶりに面白いって思った作品でした。

漫画を読むのが楽しみです。

 

漫画を読み始めたのは小学校4年生でした。

その当時は、結構アニメが放送されていて

ときめきトゥナイト」がはじまったことから

月刊誌の〝りぼん〟を読むようになって

親戚や同級生や先輩に漫画を借りて読んでました。

弟がいたので少年ジャンプやマガジンも読んでいたし

母が一時期食堂を営んでいたので

お客さんがビックコミック系の大人な漫画を

おいていってくださっていたので

ちょっとエッチな漫画もあったりしたので

糞真面目な私は、母にみつかったら怒られると思い

ドキワクしながら読んでいたことが思い出されます。

 

ジャンプ黄金期な時期に思春期だったこともあったし

アニメよりも漫画のほうが好きだったので

好きな作家さんの漫画は片っ端読んでました。

後、私のまわりの人たちも漫画好きな人が多かったので

いろんな漫画を読みました。

ただ、すごく人気なのに、その当時は読まずに

後で読んだ漫画もたくさんあります(笑)

〝ワンピース〟とか〝ジョジョ〟とか〝スラムダンク〟は

実は、リアタイで読んでないんですよねぇ

で、〝ジョジョ〟は面白いっていうのは

わかってるんですけどグロテスクなのがダメで

読んでいないのであります。

ストーリーが面白くても

絵が苦手だとなかなか頭にはいってこないので

みんなにあわせて読むなんてことはしませんでした。

あっこんなことをいいたいんじゃなかった…。

 

で、「鬼滅の刃」のアニメの最初の3話までは

もう、号泣でございました。

自分がした体験で芽生えた感情と重なって

久しぶりに、主人公に感情移入しちゃいましたねぇ。

ええ。それと、いろんな漫画を読んでたからか

過去の漫画や映画などの作品を

思い出させる場面が多く

しかも、潜在的に人の根底を

くすぐるような仕掛けもしてあったり…

占いとかに精通してらっしゃる方も

関わってるか、お勉強なさったのか…って

そんなことを思い善逸氏に爆笑し癒されたのでした。

 

結構盛沢山なくらいいろんな作品の匂をプンプン感じますが

ちゃんと、一つの新しいストーリーとして成り立ってて

なんか知ってる感の否めなさも感じながらも

新鮮だなーとも思って逆にスゲーと感動し、

すっかりファンになったのでした。

 

もう、アニメはセカンドシーズンが観たい。

で、本当は漫画のほうが読みたいけど終わるまで我慢。

あっでも、鬼滅よりも前から

作品が完結されるのを待っている漫画が

3作品ほどある………

わーーーん。続きが観たいよぉおおお

ネットフリックスに入ればいいのは知ってるけど

我が家に今はそんな余裕はなーーーーい(T_T)

 

ということで皆様よい週末&月末を

明日からは6月ですよ!

わーーーーーーーもう今年も

半分がすぎてしまうぅううう

(ノД`)・゜・。わーーん。

 

きょうはこのへんで

 

 

 

 

今日の空

朝起きて換気するために

窓を開けると本日も快晴!

洗濯物を干すべく庭へでると

バタバタと音がするので

空を見上げたら自衛隊のヘリコプターが

飛んでいたので、

思わず、手を振ってしまいました。

ヘリコプターに乗ってた

自衛官の方たちに見えてたでしょうか?

某地の上空を飛んでいて

手を振っている人の姿がみえたなら

おそらく、それは私です。

 

▼ある日の空

f:id:sorahitoumi:20200529162511j:image

 

コロナ禍においての

外出自粛要請がようやく解除され

来月から通常モードに戻りつつあるようで

ホッとしつつ、気も引き締めなおす…という

両側面の感覚が自分自身の中に持っていよう

そんなことを思いながら

ここ数年のことを振り返っていました。

 

この2か月、私なりに

ストレスは感じていましたが

昔の私に比べると切り替えることが

上手くなったなぁと思えたことは

ある意味収穫でした。

 

〝ダメな自分とダメじゃない自分〟

〝鈍感な自分と敏感な自分〟

〝こだわりと妥協〟

 

他にもありますが

どちらか片方だけしか装備されてないと

思い込んでいた時間が長かった分

それらが反転した時

メンタル強化されたことで

驚くことは少なくなり動揺することも

少なくなってきたけれど

身体にはやっぱり出てしまうのは

ずっと昔から変わってなくて

今まで気がつけなかった自分を

一つ一つ噛みしめるように認めるほかなくて

受け取るようにしたら

メンタルやられはじめたんですよねぇえええ

 

で、あれれ???とおもいながら

落ち込んでいく自分の裡から

ちょっと、待て…

そうだ。元に戻そうとする機能が働くのが

人の身体でもあったなぁと思いだし

ただ、ただ、あふれ出てくる

ネガティブな感情を

眺めている今日この頃です。

いやー、もう、ホントなんでかなぁー

自分自身に対してが一番ですが

なんていうか、毎日毎日浮かんでくる思いは

もう本当に今まで気がつけなくて

ほっんとに

 

『 ごめんなさい🙇 』

 

という言葉があふれつづけている日々です。

こだまでしょうか???

※何んのこと???って思われるかと思いますが、ただの勘違いかもしれないので大きい声で内容はいえません。わかる人だけに伝わればいいのです。あーホントごめんなさい。。。。。

 

きょうはこのへんで…(T_T)

今日の空

一昨年の夜から雷を伴い降り出した雨が

翌日まで、降り続いていたし

台風も発生しましたし

大雨注意報も出たりしてたので

ちょっとぴりぴりしてましたが

雨があがって台風も熱低に代わっていたので

ほっとしました。

そして、外出自粛要請の緩和。

はー。なんとかここまで来ましたね。

とりあえず、まだまだ油断は禁物ですが

少しだけ足元が照らされた気持ちです。

 

▼ある日のサンセットと飛行機雲

f:id:sorahitoumi:20200517153543j:image

 

5月初旬にブログアップしたつもりだったんですが

明日アップしようと思っていたら

もう、5月中旬が過ぎてしまってました

GWもとくに何かしたわけでもなく

特段忙しかったわけではないのですけども…。

 

さて、近況をば。

てんかんの発作が出てことから

自宅療養をはじめ、

向精神薬の服用をはじめたものの

副作用がでたりしたので

別のお薬に変えてみたのですが

血中濃度が安定しはじめると

痙攣が起きたりするので

薬があってないのか

はたまたお薬が足らないのか…

っていうところで、結果的に増やしてみたら

なんとかうまくいってる気はしますが

飲み忘れると、せっかく安定しはじめてても

ちょっとしたストレスで

痙攣が起きるみたいで…。

そして、眠たくなる時は

ご用心ということもわかったので

そういう時は横になるようにしてます。

そんな矢先、免停のお知らせがやってきました。

投薬治療が安定するまで

又は、ある程度のことがわかるまでは

車の運転ができなくなりました。

いつまで免停の期間が続くのかわかりませんし

いずれ返納する時はくるので

免許返納するかもしれません。

もし、乗れるようになったとしても

限定的な使い方にしようとは思ってますけれど。

とりあえず、今飲んでいる薬が

全くあっていないというわけではないけれど

副作用はでていることは体感しているので

詳細は主治医の先生へ伝えようと思ってます。

 

息子も季節柄なのか、外出自粛要請もあり

お出かけで発散できない状況の中

いろんな話をしたりしてなだめているので

イライラはしておりますが

とんでもないことにはなっておりません。

とりあえず、ビーバップハイスクール

おにいさんやおねえさんのように

口でいえばわかる人たちでさえ

心に渦巻いているものを

机を投げたり壁を叩いたり

人を叩いたり、ケンカをしたりして

発散させたりしているのですから

その年齢と同じ息子が

そういう状況になっても

ある意味通常運転なのかもね…

なんてそんなことを思う今日この頃です。

それでも、うちの子のほうが

出された食事の食器は自分で片付けられる

おにいさんに育ちました。

母はそれだけで満足しとるのだ。

 

きょうはこのへんで…