ワタシの暮らしの忘備録

空と海の間で暮らした、私のこれまでイマココこれから

私という奇跡

大切だから

 

ずっと側にいたい

 

大好きだから

 

ずっと側にいたい

 

愛してるから

 

遠く離れても

 

あなたが隣にいるように

 

感じ信じられる

 

たとえ、二度と

 

会うことがなくなっても

 

限られた年月の中で

 

育まれてきた

 

一つ一つの出来事が

 

愛されていた軌跡だと

 

今気がついたから

 

今さら遅いけれど

 

あなたが残してくれた

 

私という〝奇跡〟を

 

誇りにして

 

これからは生きていこう

 

そう思った

 

f:id:sorahitoumi:20170809195007j:image