ワタシの暮らしの忘備録

空と海の間で暮らした、私のこれまでイマココこれから

今日の空

辛かったり

悲しかったり

悔しい時に

見上げる空は

いつも以上に

空が綺麗にみえる

そんな気がする

全て見透かされていて

「いつもみているから」

といわれているよう。

自分自身に嘘をついた時

見上げた空は

悲しいくらい綺麗で

暖かい陽射しは

ただそこにあるだけで

私を包みこむ

「もういいんだよ」と...

 

f:id:sorahitoumi:20170316064848j:image