ワタシの暮らしの忘備録

空と海の間で暮らした、私のこれまでイマココこれから

旧ブログ2016-06-16

☆2016年6月6日から2016年11月28日まで旧ブログ「これまでイマココこれから」より
______________
2016-06-16 07:30:21 | 私のこと

 

飛行機はタイムマシーン

 
先日の愛着障害のセミナーへ参加するために上京するのに久しぶりに飛行機に乗った

10数年前までの私は、飛行機に乗ると何かスィッチが入れ替わり

東京はまるで近未来だと感じ、私自身も自分が変われたような気になっていた。

新幹線だと陸送だからでしょうか、外もみえるしタイムトラベルしてるように感じないのですが

飛行機はなぜだか、タイムトラベラーな気持ちになっていました。

(ただ、ど田舎で育って都会に住んだ事がないだけでミーハーだっただけ?と思っていた)

新幹線が開通した間もない頃に福岡の博多駅が新しくなっていた時は

あの時はタイムスリップした感覚になり、ちょっと自分はヤバイなぁと思ったのですが

地元に戻ったらちゃんと現実に戻れたのでとりあえず大丈夫でした。

今回はいろんな憑き物が落ち、自分を取り戻して初めての飛行機での旅。しかも東京。

ある意味、私にとって今回の旅は少し不安でもありました…





で結果、全く普通すぎて、何も変わらなくて、あー見たことあるある景色をみても

何も感じなくてただの景色で、ただのコンクリートの塊で、ずっと目が痛くて

ただただ人が多くて、臭くて、煩くて、みんなお行儀が良くて、セルフサービスが多くて…

いつもの日常の景色がただただ東京に変わっただけで

私はタイムトラベラーとしてでなく、ちゃんと現実を感じ地に足が着いている感覚をはっきり感じ

夢じゃないとハッキリ思えたのでした。自分でビックリしました。

何故、今と昔の感じ方が変わったのか、自分でいろいろ考えてみると

熊本地震後から、夢をほとんど見なくなったのです。それと夢をみても覚えてない事が多くなりました。

今年の4月上旬までは、夢をほぼ毎日みていて、覚えている事も多かったのです。

夢をみない日が続くと、私の場合メンタルに支障が起きるようでした。

もしかしたら夢を見る事でメンタルの調整をしていたのかもしれません。

熊本地震後、更に自分自身の価値観が変わってきたり自分の言いたい事にイチイチ罪悪感を持たなくなっていて

結構、身近な人には例え私の考え方が間違っていても、自分の本当の気持ちを言うようにして

自分の気持ちを大切にし始めた事も、メンタルが崩れない事に繋がっているのかもしれません

嫌いな人とは付き合わないとか、ちゃんと嫌なことは嫌と言ったり、人に流されないようにする事

自分の意見はきちんと主張する事。自分の主張を聞いてもらえなくても拗ねない事

いろいろ自分はやっているのですが、嫌われてなんぼな生き方を実体験中なので

それが夢をみない日が増えたという事に繋がっているのかは定かではないけれど

とりあえず、夢と現実がごっちゃになる事がなくなったので

ちゃんと現実を生きれているようです。不思議ですσ^_^;

「夢のようでゆめじゃなかったー」

と思っていた上京は、今回はただただコンクールジャングルだと思ってたけど

「東京案外緑いっぱいじゃん」と思った旅のお土産話でした